たるみが気になり始めてフェイスリフトを選択

手術は怖い?

フェイスリフト美容外科の手術

顔のたるみが気になったら、ダウンタイムの少ない施術を | 手術は怖い? | 何度も繰り返しで効果が高まる

多くの人の体験談を調べてから今回の治療を決めたのですが、その際に従来のウルトラセルは痛みが強いことを知って少し怖いと感じていました。
万が一耐えられないようなレベルだったら、治療を中止して別の方法を考えなければならないとまで思っていましたが、取り越し苦労だったようです。
痛みへの不安は治療前の話し合いの時に医師に伝えてあり、その際に新しいタイプの機器はだいぶ軽減されているとの説明を受けました。
それで受けることを決めたのですが、医師の話は嘘ではありませんでした。
途中で少し痛みを感じたのは、こめかみの部分です。
場所によっても痛みが変わるというのは面白いですが、受けている時はそんなことを考える余裕もありませんでした。
施術を受けた直後には、既に引き締め効果が出ていたことに驚きです。
前もって携帯で写真を撮っておいたのですが、比較するとフェイスラインが変わっています。
直後は少しだけ赤みがありますが、気にならないレベルです。
そのままで過ごしても、周りから指摘されることはありませんでした。
その赤みも翌朝には全く分からない状態になり、本当にダウンタイムのほとんどない治療法だったのだと実感しました。
翌日は普通にメイクをして会社に行き、肌トラブル等もありません。
いつも通り過ごしていましたが、たった1回受けただけでも雰囲気が変わったことを指摘され、更に欲が出てきました。