たるみが気になり始めてフェイスリフトを選択

顔のたるみが気になったら、ダウンタイムの少ない施術を

全体的なたるみが気になり始めてフェイスリフトを検討しましたが、まだ糸で吊ったり皮膚を取り除いて持ち上げるような大掛かりなものは必要ありません。
手術となると怖いという気持ちもあったため、負担の少ない照射系を選びました。
照射系の良いところは、施術を受けた後にすぐに日常生活に戻れることです。
仕事の関係もあって休みが取れないため、一番良い選択をしたと思っています。
切らずにリフトアップできることで定評のあるウルトラセルに目を付け、クリニックに話を聞きに行きました。
受けた人の症例を見ることができ、その中には同じくらいの年齢の人もいました。
感想としては、やはりダウンタイムが非常に少ない点に魅力を感じましたし、肌への負担が少ない点も気に入った理由です。
受けた後はその部分の肌がツルツルになって若返ることを聞き、ウルトラセルに決めました。
受けたのは従来のウルトラセルに改善を加えられたもので、痛みがずい分小さくなっているようです。
場所によっては少しだけ痛みを感じましたが、痛みに弱い人でも耐えられるレベルです。

顔のたるみが気になったら、ダウンタイムの少ない施術を | 手術は怖い? | 何度も繰り返しで効果が高まる